☆ドラマ 『黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-』☆ [ドラマ]

さてさて、恒例のドラマレビューを書き連ねていこうと思います
をさん)^o^(!!!


今回紹介するのは、日本テレビで水曜22時から放送中のドラマ『黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-』。


出演者は、


篠原涼子←←
岡田将生←
大泉洋
桐谷健太←←←
山口紗弥加←
もたい まさこ
生瀬 勝久
宇津井 健


等で、篠原涼子×大泉洋コンビはなかなか好きだし、結構久しぶりなんじゃないかしらん?(・∀・)?



さて、ドラマの内容はというと・・・


会計検査院をモデルにした架空の機関である「会計検査庁」を舞台とした1話完結のドラマである。


仮出所中の元詐欺師・芯子(篠原涼子)は、ひょんなことから出会った久留米(宇津井健)にスカウトされ、特別調査官として会計検査庁で働くことに。

かつて芯子に結婚詐欺でだまされた主任の角松(大泉洋)は意外な再会に戸惑い、一方、新人の工藤(岡田将生)は型破りな芯子に振り回されながらも、様々な税金に纏わる汚職事件を芯子とともに解決していく。


キャッチコピーは「税金を喰いものにする悪党どもへ。『カネ返せ』」。

ドラマタイトルの「黄金の豚」とは税金=国民の貯金箱というところから豚の貯金箱にちなんでいる。



だって~~~(・∀・)



なんだろう、もうすでに2話まで拝見しましたが、税金に纏わる事なんで人ごとじゃないっていうか、なんというか・・・(9笑)


とりま、第1話に出て来た役人達の考えが、俺そのもので吹き荒れましたけどねwww


うんうん、公○員なんてそんな考え方で十分なんだよね(もはや開き直り 笑)


あはははは、会計検査庁もとい会計検査院はお飾り機関とか>ω<否定できず。。(苦笑い)


んまあ、今自分が働いている官庁(←not会計検査院)もお飾り機関と言われれば否定はできませんけどね(汗)


あっ、仕事は(朝早くから夜遅くまで)ちゃんとやってますよ!!!←←←(なぜか強調!笑)



ふむふむ、このドラマの脚本が、世間一般から見た公○員の姿を如実に表現していて、かなり興味深いですなぁあぁ(・∀・)ノ


しかも、触れてはならない聖域wの膿にメスを入れるのが、民間から登用された人物(素人)とかwww


その人物の破天荒さ加減も、篠原涼子さんのお得分野?なだけあって上手く表現できていると思うし、元犯罪者が汚職事件を調査する中で正義に燃え始める姿なんてサイコーじゃないかしらん?←←←うひょー


そして、そんな姿を見る中で、周りがどんどん影響されていって、真の←←←正義に燃えていく公○員の姿なんて最高すぐるるる~(・v・pq)+゜←ぇw


とりま、その影響を受けて変わっていく人物で1番注目してるのは、やっぱり桐谷健太くんだよね>ω<ぐふふふふ(笑)


この人って、エキセントリックな感じからごく普通な人物まで巧みに演じ分けるからスゴイよね!!!(秀逸)


てかてか、桐谷健太たんはよくここまで出世してきたもんだよなぁぁあああ\(^ー^)/まったく流れる石ですよ(笑)


昔々、オーデ会場でお話したことあ(ry←←←隠蔽(笑)



ということで(どういうことで?)、このドラマ『黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-』・・・



☆☆☆☆☆です、本当にありがとうございます!!!!!


どどどどどーん(5つ星評価)



おわり(・∀・)

☆ドラマ 『医龍-Team Medical Dragon-3』☆ [ドラマ]

さてさて、恒例のドラマレビューを書き連ねていこうと思います
をさん)^o^(!!


今回紹介するのは、フジテレビで木曜22時から放送中のドラマ『医龍-Team Medical Dragon-3』。


出演者は、


坂口憲二
稲森いずみ
小池徹平
佐々木蔵之介
阿部サダヲ←←
池田鉄洋←
水川あさみ
遠藤憲一←←←Yahoo!
谷村美月←←
夏木マリ
岸部一徳←


等で、今シリーズからまさかのエンケンさん登場とか、俺好みのキャスティング、本当にありがとうございます\(^q^)/ぐへへへ(笑)



さて、ドラマの内容はというと・・・


経営が悪化した明真大学付属病院を立ち直らせるべく、坂口憲二演じる朝田ら「チーム・メディカル・ドラゴン」が再集結。

最新の薬剤、医療器具など、日本の医療産業が海外市場への進出し、中国などの富裕層を患者として来日させ、その医療費を外貨獲得の手段とする"メディカル・ツーリズム"など、医療の国際化を描いていく。



だって~~~(・∀・)



なんだろう、とりまもうすでに第2話まで拝見しましたが、坂口憲二VS遠藤憲一の構図で物語を展開していくのでせうかね?(・∀・)?


坂口憲二は心臓外科医、遠藤憲一はカテーテル治療の権威といったような設定で、前者は患者に対して肉体的負担が多いのに対し、後者は小さな切開で治療可能なため肉体的負担は少ないし、退院日数も数日に抑えられ病院のコストも削減でき、患者、病院双方にメリットがあるそう←←


そのため、病院の経営的には後者を推していくのが必然的になり、チームドラゴンの皆さんは肩身が狭くなってゆくが・・・


その後は、第3話以降で描かれるためご想像にお任せしますが、もうストーリーの行方がわかったも同然ですよね(笑)



んでも、エンケンさんが第1話の最後に登場してきた時は、思わず爆笑してしまったよねε=(>ε<*)プッ


だってだって、あのルックスに金髪メッシュですよ(笑)どこのコスプレーヤーですか?エンケンさんwww


とりま、エンケンさんとは昔々お会いしてお話をしたことがありますが、すごく良い方だったし、演技に対する姿勢も大変素晴らしいものがあってめちゃくちゃ尊敬しております>ω<うひょ~


やっぱりエンケンさんっていったら人情あるヤクザ役が一番ですよねわかりきってます!!←←←うひょー(大好き)



あとあと、第1話のゲストには僕らのアイドル・桜庭ななみちゃんが出演しており、またもや素のななみんに近い元気で活発(でも心臓病)な女の子の役柄を演じておりましたわ(・v・pq)+゜


やっぱりやっぱり、bump.yのななみんよりも、女優・桜庭ななみの方が断然推せるよね!!!←←←うひょー


とりま、映画に出演しまくるのも良いですが、そろそろ次のクールで連ドラのレギュラーくらいはゲットンしたいとこですよね、甘力(←スウィートパワー)さん!!!!!!!!(←←←激しく強調!!!)


彼女って密かにもう18歳なわけで、そろそろ一本くらいバーンとブレイクする作品にヒロインとして出てくれないとこの先埋もれていくだけだと思います><ナナミーン。。



そんなこんなで(どんなこんなで?)、毎シリーズ安定的な面白さが健在なこのドラマ『医龍-Team Medical Dragon-3』・・・



☆☆☆☆★です、本当にありがとうございます!!!!


どどどどーん(4.5つ星評価)



おわり(・∀・)

☆ドラマ 『SPEC ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』☆ [ドラマ]

さてさて、ヲタ活動がやや鎮静化しまして、ちょっくら時間ができてきたので、やっとこさ今クールのドラマレビューを書いていこうと思います
をさん)^o^(!


今回紹介するのは、TBSで金曜22時から放送中のドラマ『SPEC ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』。


出演者は、


戸田恵梨香
加瀬亮←←←うひょー
竜雷太
神木隆之介
福田沙紀
城田優
安田顕
田中哲司←←←
椎名桔平


等で、加瀬亮×田中哲司とか、俺好みのキャスティング、本当にありがとうございます\(^q^)/ぐへへへ(笑)



さて、ドラマの内容はというと・・・


捜査一課が手に負えない特殊な事件を捜査するために公安部が設立した未詳事件特別対策係、通称“ミショウ”に配属されたIQ201の天才であり変人の当麻紗綾(戸田恵梨香)と、警視庁特殊部隊(SIT)出身で叩き上げの瀬文焚流(加瀬亮)の二人の捜査官が、常人にはない特殊能力(SPEC)を持った犯人と対決する姿を描く。

本作品は1999年に放送され、2000年に劇場版が公開された刑事ドラマ『ケイゾク』の世界観や一部の設定を踏襲しており、堤幸彦(演出)や西荻弓絵ら同作品の主要スタッフは本作品にも携わっており、竜雷太や徳井優は『ケイゾク』でのものと同じ役名で出演している。

『ケイゾク』の続編として捉えられることもあり、制作発表当初は仮タイトルとして正式タイトルの前に『ケイゾク2』を冠していた。



だって~~~(・∀・)



なんだろう、とりまもうすでに3話まで拝見しましたが、お話的に全くもって『ケイゾク』の続編ちゃいますよね(9笑)


んでも、確かに世界観は一緒ですよね!って演出が堤幸彦さんだから当然ですよねわかりきってますwww


今回は、時間を止める能力や他人の身体に憑依できるなど、特殊能力(SPEC)を持った人間達が多数現れて次々に犯罪を犯していきますが、物語を見る限り特殊能力者の中にも縄張り?みたいのがあって、時間を止めるSPECの持ち主・神木隆之介くんが結局犯罪を犯したSPEC達を殺しちゃうんだよね/(^q^)\


でも、3話を見る限り、なんだか神木隆之介くんと当麻紗綾(戸田恵梨香)は顔見知りのような関係らしく、その謎な繋がりがこれからの物語に大いに関係してくるんですねわかりますm9(・∀・)どーん!!



さてさて、今回のキャスティングにおけるMVPは、僕らの加瀬亮たんを主役に抜擢したとこですわ(・v・pq)+゜


丸坊主の加瀬亮たんとか、くっそ萌えないわけないですわよ>ω<うひょ~(照れ)


あのぶっきらぼうな感じが激しく推せるし、加瀬たんのたしかな演技力には圧巻ですわ(てへっ笑)


対する、当麻紗綾演じる戸田恵梨香さんですが、ケイゾクの中谷美紀さんを意識しまくってるのはわかりますが(笑)、やや役柄に入り込めないで、いつもの戸田恵梨香さん丸出しの時が結構見受けられますたね/(^ー^)\残念。。


んまあ、ケイゾクの中谷美紀さんの異様な味は普通の役者ではなかなか出せないと思うんで、無理に真似しないで、戸田恵梨香さんは戸田恵梨香さんなりの当麻警部補を演じていってほしいぞっm9(・∀・)



ということで(どういうことで?)、このドラマ『SPEC ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』・・・



☆☆☆☆です、本当にありがとうございます!!!!


どどどどーん(4つ星評価)



おわり(・∀・)

☆映画 『ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う』☆ [ドラマ]

さてさて、最近観た映画のレビューということで、今回はこの作品を紹介したいと思いますにょ・ω・ノ


佐藤寛子主演『ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う』

どーん


以下が、この映画の簡単なあらすじでございます
をさん)^o^(!



『死んでもいい』『ヌードの夜」『夜がまた来る」石井隆のネオ・ノワール最新作!

竹中直人、大竹しのぶほか実力派俳優が石井作品に再び集結。

新ヒロインに抜擢された佐藤寛子がすべてを晒して体当たりで挑む。



男は、女のすべてを許し、救いたいと願った・・・


とある街でバーを営むあゆみ(大竹しのぶ)、桃(井上晴美)、れん(佐藤寛子)の美しい母娘。

その末娘れんが、ある日『なんでも代行屋』を営む紅次郎(くれないじろう)の事務所を訪ねてくる。

「父の散骨時に一緒にばらまいてしまった形見のロレックスを探して欲しい」。

世捨て人のように生きて来た性善説男・紅次郎は、奇妙な依頼と思いつつも、天使のように純粋なれんを放ってはおけず捜索を始める。

しかし、これがきっかけとなり、 “3人の女たち”の欲望を纏った完全犯罪に巻き込まれてゆくことになる。

そして、その完全犯罪の先にあったのは、れんの抱えるさらにおぞましい闇だった。

次郎はれんを救うため、彼女の闇を抱き続けて来たある深い森へと導かれるように入ってゆく・・・


女は汚れた自分の人生を、どんな手を使っても“削除”したかった。

男はたとえ彼女に殺されても、彼女を救いたかった。



ちなみに、今作のキャストは以下の通り。


竹中直人←
佐藤寛子←←
東風万智子
井上晴美←
宍戸錠
大竹しのぶ←←←


監督・脚本:石井隆←



でした~~~(・∀・)



うん・・・


☆☆☆☆(4つ星)です、本当にありがとうございます!!!!


どーん(秀逸)


いいよ!いいよ!!佐藤寛子ちゃんの秀逸←←←すぐるボディーライン!!!←ぇぇぇ


昨今稀に見るぐらいの素晴らしいヌードでした、本当にありがとうございます!!!!!!!!!!!!


どどどーん(フルニョッキ 笑)


ぐ・ぐ・・ぐへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへ\(^q^)/やびゃあやびゃあやびゃあ(笑)


あっ、べべ別に佐藤寛子ちゃんのヌード目的で行ったわけじゃないんだからねねね(汗笑汗)



てかね、ヌード目的で行った(←すぐ認めたよw)だけで、作品には全くもって期待していませんでしたが、意外や意外に物語も秀逸な作品でかなり楽しめましたよ\(^q^)/やびゃあ(笑)


ラスト近くの佐藤寛子ちゃんの怪演ぶりもなかなかヨカタけど、大竹しのぶさんのTHE怪演ぶりに敵う女優さんはいないかと←←←うひょー


やっぱり、大竹しのぶさんはキャリアがあるのはもちろんだけど、あのぶっ飛びまくってる感じは彼女しか出せないと思うし、画面を通じて恐怖すら感じて、常に鳥肌立ちっぱなしでしたよ、はい>ω<うひょ~(汗)



そんなこんなで(どんなこんなで?)、自分はこの映画を平日の真昼間に観たにもかかわらず、劇場は満員御礼で大盛況でしたわよ(・v・pq)+゜


うん、ヌード目的でもいいし、単純に面白グロい映画が好きな人には、大変お勧めできる作品なので、気になる人はぜひ映画館へ観に行ってみてちょε=┏( ・∀・)┛



おわり(・∀・)

☆AKB48 前田敦子 連ドラ初ヒロイン!『Q10』☆ [ドラマ]

さてさて、ドラマオタクちやんの僕にとって衝撃なことが起こりますたw(゜o゜)wどーん

これが世に言うAKB旋風ですか・・・(納´ω`得)

以下、ネットニュースから転載しますた↓↓↓


◎AKB48前田敦子 連ドラ初ヒロイン『Q10』


アイドルグループ「AKB48」の中心メンバー前田敦子さんが、10月スタートのドラマ「Q10(キュート)」(日本テレビ系、毎週土曜午後9時)で、佐藤健さん演じる主人公が恋に落ちる謎のロボット「Q10(キュート)」を演じることが明らかになった。

連続ドラマで初のヒロインを務める前田さんは「ロボットの役と聞いて、未知の世界に緊張していますが、ワクワクもしています」と語っており、連ドラ初主演の佐藤さんとのフレッシュな組み合わせに注目が集まりそうだ。

「Q10(キュート)」は、佐藤さん演じる心優しい高校生の主人公が、高校最後の夏にQ10という謎の女の子に出会い、人生が変わっていくという学園ドラマ。

脚本は「すいか」「野ブタ。をプロデュース」などで知られる木皿泉さんが手がける。

前田さんは「今回、このような作品に参加させていただけてとてもうれしいです。面白くてちょっぴり切ない、家族みんなで楽しんでいただけるようなあたたかい作品にしていけたら」と意気込みを語っている。(毎日新聞デジタル)



だって~~~(・∀・)


あぁぁああ、ヒロインは桜庭ななみちやんがヨカタのにぃぃいいい/(^ー^)\だーまえあつこさんとか。。

んまあ、主演がアミューズの佐藤健くんじゃ、甘力(←スウィートパワー)のななみんのキャスティングはほぼありえないわなФωФぶひゅー

もしこの主演がジャニーズだったら、ジャニさんお気に入りの事務所・甘力の女優さんを起用する可能性があったのにね・・・(残´ω`念)


うん、佐藤健きゅんが主演のドラマが放送されるってのは前々から知ってたんだけど、ロボット役はアミューズ所属の女優さんになると思ってましたよ、はい>ω<

吉高由里子とか水沢エレナとか吉高由里子とか吉高由里子とか吉高(ry

あっ、吉高ちやんはただ今同じ枠で『美丘』に主演してるからありえなかったわなぁ><キャン


てか、よーく考えたらこの『美丘』も、吉高由里子、水沢エレナ、寺脇康文、主題歌・福山雅治とか、完璧にアミューズのドラマでしたね・・・w(゜o゜)wどどーん

その次のクールもアミューズ所属者メインだと思うし、前までドラマ系には弱いと言われていたアミューズのこの躍進は驚くべきことです・・・(衝´ω`撃)

んまあ、だーまえさんうんぬんを抜かして、脚本が野ブタの方みたいだし、なかなか楽しみんみんぜみやわ~\(^q^)/ぐへへっ



あっ、僕ちんが衝撃を受けたのは上記記事ではなくw、この記事ね(衝撃)↓↓↓


◎戸田&加瀬W主演で「ケイゾク2」


女優、戸田恵梨香(21)と俳優の加瀬亮(35)が10月スタートのTBS系ドラマ「ケイゾク2『SPEC』~警視庁公安部 公安第五課未詳事件特別対策係事件簿」(金曜後10・0)にW主演することが17日、分かった。映画化もされた1999年の同局系人気ドラマの続編。敏腕刑事役の2人は役柄にあわせ、戸田はほぼスッピン、加瀬は丸刈りでクランクインした。

ボサボサ頭にダサいスーツ。左腕は三角巾でつられ、猫背の姿勢でキャスター付きスーツケースを引きずりながら事件現場をウロつく戸田に、謎の紙袋を常に持ち歩く丸刈りの加瀬がすごみのある声で「捜査の本質を見失うなよ」と忠告する-。

このほど千葉・木更津市内のホテルで、初めて2人そろっての収録が行われた。

IQ201という天才の頭脳を持ちながら、空気が読めないSキャラの当麻(戸田)と、警視庁随一の武闘派で、当麻を信用していない瀬文(加瀬)のコンビが、特殊能力(SPEC)を持つ犯罪者がかかわる難事件に挑む。

キャラクターに合わせ、薄めのファンデーションにまゆをひいただけの“すっぴんメーク”の戸田は「普段コンビニにいくようなメークで演じるのは初ですが、こんなチャンスはあまりないのでうれしい」と笑顔。ドラマの鍵となる三角巾は初体験で「今度、ギョーザを食べながら本を読むシーンがあるのですが、うまくできるか不安です」と明かした。

一方、連ドラ初主演の加瀬は、2006年の米映画「硫黄島からの手紙」に丸刈りで出演したがドラマでは初披露。「丸刈りに抵抗はないですが、映画より速いペースで進む撮影についていくのが大変」と頭をかいた。

演出を手掛けるのは、同作の“パート1”やテレビ朝日系「TRICK」などを手掛けた堤幸彦監督(54)。2人の起用理由について「ずっと見ていないと安心できないというキャラにしたかったので、破壊力のある演技をする可能性を秘めた2人にお願いした」と語った。

期待を寄せられた戸田は「挑戦の気持ちで頑張ります」、加瀬も「自分の殻を打ち破りたい」と好演を誓っていた。



うひょー、僕らの加瀬亮たん主演きてあ!!!!!!!!

しかも『ケイゾク2』とか・・・(ミラ´ω`クル)

てもでも、W主演の相方は吉高由里子ちゃんがヨカタよね←←←またかよっ(笑)

んまあ、加瀬たん出るなら必ず見るッスよ\(^q^)/うひょ!


うんうん、10月クールのドラマはなかなか良作が多そうだし、かなり期待大ですね\(^ー^)/ヤッラー☆



おわり(・∀・)

☆GM~踊れドクター☆ [ドラマ]

さてさて、今クールのドラマではおそらく最後になるであろうドラマレビューを書いてみようと思います
をさん)^o^(でん!


今回紹介するのは、フジテレビで日曜21時から放送中のドラマ『GM~踊れドクター』。


出演者は、

東山紀之(少年隊)
多部未華子
椎名桔平
生瀬勝久
大倉忠義(関ジャニ∞)
吉沢悠←←
小池栄子
八嶋智人
大和田伸也

等で、まるで時代錯誤のようなジャニーズのキャスティングきてあww


えぇっと、この『GM~踊れドクター』のGMとは、「General Medicine」の略で、東山さんが演じる主人公・後藤英雄は、アメリカ帰りの総合診療のスーパードクターという設定です。

お話的には、患者の言葉の端々を聞き逃さず、行動、身体症状から意外な病名をいいあて、解明していく医師・後藤英雄の病名解明の驚くべき名探偵ドクターぶりを描くと共に、最初は落ちこぼれとみられていた「総合診療科」の医師、看護師たちが後藤の登場をきっかけに、少しずつ成長していく姿も描いています。



なんだろう、、このキャスティングで視聴率取れるとマジで思ってるのかなぁ?

と・・・見る前は思ってましたが(笑)、結構面白かったんで少しびっくりw(゜o゜)wどん!

んでも、病名解明の過程で色々な病名が出てくるんですが、その一つ一つの説明と描写が簡略化しすぎていてわかりにくいというか難しすぎて、最後に病名を解明しても、正直ふ~んとしか思えず、視聴者の共感はなかなか得ずらいかもね。。


役者の観点から見ると、東山さんはやっぱり東山さんでしかなくて、いつものイメージそのまんまって感じですね(笑)

あとは、吉沢悠さんが役者として新境地を開いていて素晴らしくヨカタと思うます\(^ー^)/

だってだって、あのテラいけめそ男子の吉沢悠さんが、アキバ系オタクにふんしてるんだよ(笑)

しかも、そのキャラ作りもかなり手が込んでいて、目のチックな感じとか、雰囲気、動作、すべてが完璧に作り込まれていて・・・(驚´ω`き)


そしてそして、ドラマの主題歌に関ジャニ∞きてあ!!!!!!!!

新曲の「LIFE~目の前の向こうへ~」(8月25日発売)は、関ジャニとしては久々の爽やかちっくなメロディーで久しぶりに推せそうな楽曲ですよん♪

すばる君の歌い出しとか最高すぐると思いまっす\(^ー^)/


そんなこんなで(どんなこんなで?)、来週はまた見るかもしれなくもなくもない(笑)

んまあ、一話完結のドラマだし、気が向いた時に見れば良いかなぁ`・ω・´そんな感じゃにー(笑)



おわり(・∀・)

☆GOLD☆ [ドラマ]

さてさて、恒例になってきますたドラマレビューを書いてみようと思います
をさん)^o^(どん!


今回紹介するのは、フジテレビで木曜22時から放送中のドラマ『GOLD』。


出演者は、

天海祐希
長澤まさみ
反町隆史
松坂桃李←←
矢野聖人
武井咲←
大江駿輔
水上剣星
エド・はるみ
寺島進

等で、主題歌はSuperflyですか・・・完璧に”研音”ドラマやなぃかぁぁああいФωФぶひょー


このドラマは、脚本が野島伸司さん←←←で、内容としては、巨大スポーツジム&エステを経営するカリスマ美容家(天海祐希)が4人の子供を通じて、家族・教育に向き合うホームドラマだそうです。


う~ん、1話目を華麗に見逃したし、2話目の途中から見始めたので(笑)、面白いのか面白くないのかは・・・よく><ワカランチー

ということで(どういうことで?)、1話目を見逃した方にこのドラマの設定をコピー&ペースト(笑)↓↓↓


巨大スポーツジムとエステを経営するカリスマ美容家・早乙女悠里(天海祐希)は、バリバリのセレブである。

悠里は、五輪の金メダル獲得を目前に事故死した兄(水上剣星)のため、子供にオリンピックの金メダルを獲らせることを至上命題として生きてきた。

自分のDNAに欠けた部分を補うための“計算”からレスリングの金メダリスト(寺島進)と結婚。

最高の遺伝子を持つ4人の子供を出産後、夫と即座に別居。

育児のためなら、仕事がどんなに忙しくても食事と掃除だけは必ず自分で行う信念を持ち、子供たちを心体ともに美しいビューティ・チャイルドにすべく教育。

シングルマザーとして長男、次男、長女を水泳、陸上、高飛び込みのロンドン五輪の候補選手に育て上げた“信念の母”だ。


うん、これで設定は得られたので、次回からは格段にドラマの内容が理解しやすくなるはず(笑)


さて、このドラマで注目しておくべきとこは、子供達のキャスティングでしょ(-ω☆)


松坂桃李(トップコート)
矢野聖人(ホリプロ)
武井咲(オスカープロモーション)
大江駿輔(スターダストプロモーション)


のように、まさかの研音所属の若手俳優を抱き合わせて売ってきませんですたねw(゜o゜)wどーん!

んまあ、天海祐希さんの氏んだ兄役の水上剣星さんは研音でしたっけかな(笑)

てもでも、シンケンジャーの松坂桃李くん、そして身毒丸の矢野聖人くんを持ってくるとこなんか、ちょっとキャスティング的にオモローですわよ>ω<

てへへっ、松坂桃李くんってテラいけめそ男子でなかなか気に入ったよん\(^q^)/ぐへへへっ(笑)


さてと、また来週見てみて今後とも見続けるか決めようっと`・ω・´



おわり(・∀・)

☆ジョーカー~許されざる捜査官~☆ [ドラマ]

さてと、恒例になってきますたドラマレビューを書いてみようと思います
をさん)^o^(どん!


今回紹介するのは、フジテレビで火曜21時から放送中のドラマ『ジョーカー~許されざる捜査官~』。


出演者は、

堺雅人←←←Yahoo!
錦戸亮←←←

平山浩行←←
りょう
大杉漣
鹿賀丈史

等と俺好みの役者達が揃ってますねぃ・ω・ノYahoo!!!


この作品は、NHK大河ドラマ「篤姫」で、大ブレークし、数々の映画で主演を務めるなど、舞台、ドラマ・映画と幅広い活躍をする個性派俳優、堺雅人が、ゴールデンタイムに初主演したドラマです。

お話的には、神奈川県警捜査一課警部の伊達一義(堺雅人)は、昼は、温厚な人柄と物腰の柔らかさから「仏の伊達さん」と呼ばれている現場の刑事で、癒やしの笑顔と天然ボケのせいで部下にもいじられる存在だが、事件の捜査では被害者のために事件の解決に全力を尽くす。でも、夜は一転して、冷酷な“無法の番人”として、凶悪犯に怒りの鉄槌を下す制裁者になるといったような2つの顔を持つ男が主人公の物語でございまする。


うひょー、俺の大好きな俳優の堺さんの主役のドラマきてあ!!!!!!!

うひょひょひょ(笑)


なんだか堺さんらしい役柄で超絶安心したよ>ω<ホッ

一見したら温和だけど、芯の強さがあって正義感溢れる役がすごい似合う役者だし、考えてなさそうでめちゃくちゃ考えて演じてるでしょ、堺さんったらもう(笑)

んでも、今回はいつもの正義感とはちょっと違って、ラストには法律を侵してまで?(←まだわからないけど。。)犯人に制裁を加えるという狂気の正義感?も持ち合わせていて、謎の多い役柄だし堺さんファンとしてワクテクしながら見れますよね・ω・ノYahoo!!


うん、錦戸クンも出てるし、平山さんも出てるしね、杏ちやんの演技は相変わらず芋すぐるけどw、間違いなく毎週欠かさず見ると思いまっす`・ω・´てへっ

いやぁ~、堺さんカックイイよね、、、惚れそう・・・(照´ω`ポ)←←←not ゲ●野郎ごりら(笑)

僕(ら)の堺さんを主役に抜擢したプロデューサさん、マジでグッジョブです(・ω・)b


あぁぁああ、俺は堺さんみたいな男性に憧れます、いや なりたいです(照笑い)



おわり(・∀・)

☆ハンマーセッション!☆ [ドラマ]

さてと、恒例になってきますたドラマレビューを書いてみようと思います
をさん)^o^(どん!


今回紹介するのは、TBSで土曜20時から放送中のドラマ『ハンマーセッション!』。


出演者は、

速水もこみち
志田未来←
比嘉愛未←←
小日向文世
石黒英雄
入江甚儀
佐野和真←
山下リオ←
逢沢りな
松山メアリ
高山侑子←
紗綾

等で、若手の俳優、女優、アイドル?がクッソ勢揃いしていますねぃ・ω・ノYahoo!!


この『ハンマーセッション!』は、数学教師になりすました天才詐欺師・音羽4号(速水もこみち)が、詐欺テクニックを駆使して、問題のある生徒を叩き直していくという学園ドラマのよう←

ちなみに、ハンマーセッションとは、新入りがやってきた時に「しきたりや掟を脳天に叩き込んで教える」という意味で、メキシコ系ギャングが使っている俗語らしす。

要は、音羽4号が、問題のある生徒に次々とハンマーセッション、一種のショック療法を仕掛けていって最後には更正させる一話完結型のドラマでございまする。


う~ん、もこみちたんはクッソ男前だけど、演技力が皆無←なので、演技で視聴者を騙せない人が天才詐欺師を演じても説得力に欠けるよね←←辛口コメントきてあww

んまあ、もこみちたん以外の出演者がなかなかなんで、なんとか1話だけは最後まで見れますた・ω・ノ


てもでも、学校の生徒役にはそれなりの若手注目株を数人配置してるのはクッソクッソ評価できると思うます\(^ω^)/

要は、一話一話、交替で生徒役の一人の子に焦点を当てていくんで、見たい子の回だけをピックアップしていけばいいあるね←

ちなみに1話目は石黒英雄くん、2話目は高山侑子ちやんきてあ!!

あの「ももいろパンチ」をももいろなんちゃらの皆さんと歌っていたw高山ちやんですが、やっぱり彼女はアイドル?より女優さんが似合いますなぁ`・ω・´

てか、彼女が普通にイベントに出てきて歌を披露することが異常なだけで、さすがスターダストクオリティーとしか言えませんね(笑)


そんな感じで(どんな感じで?)、次回の高山侑子ちやんの回を見たら、このドラマ視聴は終了の悪寒でつФωФぶひょー

たとえbump.yメンバーの松山メアリちゃんが出ていたとしてもです(笑)

メアリちゃんより、やっぱり桜庭ななみちやんだなぁぁぁぁぁぁぁああああああああああああ☆彡



おわり(・∀・)

☆美丘-君がいた日々-☆ [ドラマ]

さてさて、恒例になっていまするドラマレビューを書いてみようと思います
をさん)^o^(どん!


今回紹介するのは、日テレで土曜21時から放送中のドラマ『美丘-君がいた日々-』。


出演者は、

吉高由里子←←←うひょー
林遣都
勝地涼
水沢エレナ←←
夕輝壽太←
中村静香
寺脇康文
谷原章介
真矢みき

等で、若手の役者達が勢揃いしてますねぃ・ω・ノYahoo!!


この作品は、石田衣良さんの小説を原作としていて、難病を患った女子学生・美丘と、彼女に恋をした太一の激しくも切ない←←←(丸パクリw)ラブストーリーだそうです。


もうね、、、吉高吉高吉高吉高吉高吉高吉高吉高吉高吉高吉高吉高吉高吉高吉高吉高吉高吉高吉高吉高吉高吉高吉高由里子ちゅわわわ~~~~~ん゜+. ・∀・゜+.状態で、お腹いっぱいお●ぱい(←ぇ)でっす\(^ー^)/うひょー

お話的には・・・またまた難病系の恋愛ドラマで、全くもってひねりが無さすぎるし、そんなには興味ないんですけどね(笑)

てもでも、大大大好きな吉高由里子ちゃんが出てるだけで一見の価値あるね←←誰?ww


なんだろう、吉高由里子ちゃんって可愛いのはもちろんだけど、、、あの何とも言えない独特な空気感が好きなんだよね(照)

うん、その空気感って、俺が石田晴香きゃんに感じるそれとちょっとダブるんだよね←

吉高由里子ちゃんと石田晴香きゃんって、顔は別に似てないんだけど(笑)、雰囲気がクリソツだと思うのは俺だけでしょうか?そうですね☆彡←←ww


んまあ、ここまで書いてきて何を言いたいかというと、


























水沢エレナちやんが、藤江れいなてぃんにクリソツだと思うますってこと>ω<てへっ!←ぇぇぇw



そんな感じで(どんな感じで?)、このドラマは、俺の好きな女優さんが二人も出演しているので、間違いなく全話見ます(みれ←)♪♪

吉高さんファンなら必見のドラマだよん`・ω・´どぅくし!



おわり(・∀・)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます